MENU
大阪で財務コンサルティングやM&Aでお悩みなら税理士法人 明和総務代行サービス株式会社

後継者未定

1. 事業継承について

事業継承は、後継者を決めるところから始めましょう。以下のチャートで検討してみてください。

もうひとつ考えられる事業継承の方法として、上場がありますが、本サイトは中小企業の中でも規模の小さい会社様を対象としているため掲載しません。もし上場を視野に入れられているようであれば、金融機関等上場ノウハウのある専門家をご紹介いたします。

2. それぞれの特徴

【メリット】

  • 特に社外から受け入れられやすい
  • 後継者早期決定で十分な準備期間の確保
  • 事業承継税制の制度活用可能

【デメリット】

  • 経営能力の高い人材がいない場合がある
  • 自社株の移転に多額の税金がかかる場合がある
  • 個人補償の問題がある

【メリット】

  • 会社の事業内容に精通しておりスムーズな引き継ぎができる
  • 同族色が薄れ、他の従業員のモチベーションアップに

【デメリット】

  • 後継者に株式買取資金が無いケースが多い
  • 個人保証の問題がある

【メリット】

  • 広く探すことができ、会社の今後の拡大も期待できる
  • 創業者利益の獲得
  • 個人補償が外せる

【デメリッ

  • 従業員の処遇や経営方針の一致に交渉力が必要
  • 従業員のモチベーションダウン
  • 仲介料等費用負担

 廃業

【メリット】

  • 早く済む

【デメリッ

  • 技術やノウハウが止まる
  • 従業員が路頭に迷う
  • 創業者利益なしor少額

©2021 明和総務代行サービス株式会社